コープさっぽろエリア

キレイなお姉さん喜多よしかさんが出演する「地味スゴ」ってなーに?



2月2日夕方16時を過ぎた頃だったでしょうか。
HBCの今日ドキッ!を見ていると、コープさっぽろのコーナーをやっているじゃないですか。一見地味だけど中身がスゴイ商品を「地味スゴ」としてオススメすると言う企画。

いいんです。そんなコーナーがあってもいいんです。でも、編集長のわたくしに一声かけてくれてもいいじゃない!
素敵なお姉さんと一緒に私も出たかった。今日ドキッ!に出たかったよー!よー!

ということで、札幌市内のキッチンスタジオで次回の収録があると聞き潜入取材。あわよくばテレビに映ってやろうと。そして、あわよくばお姉さんの隣のポジションを奪ってやろうと。





キッチンスタジオには撮影クルーが。カメラマンや音声さん、調理の担当の人、コープの広報の人。この空間の中で唯一何をしてるかわかならい人。それが私。みなさんの「アレ?この人誰だっけ?」の心の声が聞こえてくる。




そして、黄色いエプロンのお姉さんが、地味スゴガールの喜多よしかさん。コープのCMでカゴを持って体を揺らしながら歩いてるお姉さん。そちらのCMもチェック!この時もみなさん心の声が聞こえてくる。「かわいい!!」と。しかし、私だけは心の中で違うことを叫んでいた。「超かわいいーーー!!」と。




ヘアメイクをされているのは、コープ博士。 コープさっぽろの食材の生産地情報や製造方法などなど、美味しさの秘密を解説してくれる博士。その出立ちはチェックのシャツに蝶ネクタイ。私だって似合うはずなのに!





テーブルに並べられるコープのどら焼き。上の写真は普通に置いただけ。下の写真はカメラに映りやすくなるように並べられたもの。立体的に見せるために商品を少し傾けて撮影することを業界用語で「八百屋」って言うんですって。この空間で一番業界人っぽい人が言っていたので間違いない情報。





モニターに映る撮影の様子。コープの広報チームが難しい顔でチェックしていたので、私も難しい顔をしてみる。





ここからが私の仕事。どうにかして映れないだろうかの探り。だって、この中で、一番このどら焼きを食べてるのは私だと思うんですよ。喜多さんより、コープ博士より、カメラマンより、一番の業界人より。個数で言うと絶対に私が一番!映る権利はあると思っている!




怒られる。遠くにいるバインダーを持ったイケメン担当者に怒られる。撮影再開しますから離れてください、と。そうだよね。食べた枚数は関係ないもんね。出演するには枚数じゃないもんね。でも優しい撮影クルーの皆さま。「撮影に参加したのならコレを持ってください」と。




わたくし、カンペを持つ係として活躍させてもらいました。




ということで、私のカンペのおかげでスムーズに撮影も進み、無事に「地味スゴ」収録も終了。最後は優しい二人に一緒に写真を撮ってもらいました。喜多よしかさんとコープ博士が出演する、コープさっぽろ「地味スゴッ!」は、毎週金曜日の今日ドキッ!内で放送中です。





コープさっぽろ 地味スゴッ!

この記事を読まれた方はこれも好きかも!?

Page top